~かけがえのない歯を大切にする治療、価値ある治療結果、そしてつらくない治療をめざしています~

HOMEブログページ ≫ 「いびきとSAS」 ≫

「いびきとSAS」

睡眠中のいびきのひどい方は
睡眠時無呼吸症候群(SAS)という病気の
可能性があります。

この睡眠時無呼吸症候群という病気は
様々な全身の病気と関連していることが
わかっています。

なんと次の病気になるリスクが

脳卒中 3.3倍
高血圧 2.9倍
糖尿病 1.6倍
不整脈  4倍

とのことです。

睡眠中の窒息感や日中の強い眠気、夜間の多尿や
起床時の頭痛などがある人は要注意です。

夜間に気道がふさがれることが
直接的な原因ですが

これは口の中に入れる専用の装置によって
改善することができます。

ここにも健康寿命を延ばすために
歯科が貢献できる分野があります。

気になる方は
ご相談ください。
2015年06月12日 00:00

モバイルサイト

医療法人 入江歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

院長の私的ブログ 日々雑感
ブログ一覧