~かけがえのない歯を大切にする治療、価値ある治療結果、そしてつらくない治療をめざしています~

HOMEブログページ ≫ 「情報の停滞?」 ≫

「情報の停滞?」

余震も頻発してますので
こういう状況ではやむを得ないかもしれませんが
歯科の分野でも
情報が停滞している感じですね。

診療の方は結構忙しくて
アポイントがお取りしにくい状態になって
しまっているのですが

講演会や学会が次々と中止になってしまったこともあり、
私が企画させていただいている勉強会も
皆多忙のために次回予定は未定になっています。

こちらからはいろいろ発信しましたので
レス待ちの状態

まあ情報の停滞が起きているわけです。

今回のようなのは初めてですが
今までには時々
「プチ停滞」みたいのはありましたね。

せっかくなので考える時間を作って
原点に立ち返ったり
マネキンや自分自身で
新しい器具を試したり
縫合のような
基本の基本みたいな練習を
改めて、やってみようと思います。
(意外と好きだったりします)

ところで最近は
若い歯科医で
開業したけど暇、という場合も多いようですね

基礎的なトレーニングを積まれることを
お勧めします。
一緒に勉強しましょう。

以前、高田明和さんというM.D.が書いた
禅問答の本に、ある高僧の言葉がありました。
「無視されているうちに実力をつけよ」

どの業界でもそうかもしれませんが
名が売れてしまうと
新しい分野に頭を下げて恥をかきつつ
飛び込むことができなくなってきます。

「あんなに有名なのに
こんなことも知らない」という評価が
恐ろしくなるのでしょう。

もちろん業界では有名なのに
驚くべき「しなやかさ」をもったDrもいて
大したもんだ、と思うこともあります。

特にあくまで患者中心主義で
柔軟性と学習意欲を失わない
高齢の歯科医を見ると
プロとしてそうありたいと
思うわけです。
2011年04月12日 00:00

モバイルサイト

医療法人 入江歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

院長の私的ブログ 日々雑感
ブログ一覧